シチリアーナ劇場 Teatro della SICILIANA

≫2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新着Vi~ni。

ボンジョルノ~、ドン・シチリアーナです。

昨日、あたらしくワインが届きました




DVC00229.jpg
トレンティーノ・アルト・アディジェのワイン達


トレンティーノはシェフのグランデアミーコ、マルコが住んでる州。何度か滞在することがありましたが、清流と雄大な山々と澄んだ空気いっぱいの盆地と高地が中心の自然豊かな土地です。


そんなトレンティーノでもオーストリアの国境近くのボルツァーノ地方より、COLTERENZIO のワイン入荷です。

左より、ピノグリージョ 2009
香りのかたさとギャップのある優しい辛口、ミネラル感が豊富ですよ。

コロ 2007
メルロー、カベルネ、ピノネロのイタリアらしいセパージュ。程よいボディでブレンドから来る複雑さを持ち合わせていて、タンニンとキレイな酸のバランスが上品ですね~。

ヴィッラニグラ ピノネロ 2005
すいません、まだ開けていません、開けたら報告しまっす・・・ボルツァーノのピノネロ、2005・・・期待度大ですな


グラスでもボトルでもお出しする予定ですのでこの機会にぜひっ


Buon vino fa buon sangue!! 
スポンサーサイト

AUGURI!!

このまえのマサシさんに続くサーファーつながりで・・・


うれしいお知らせが・・・・


昨日の夜、ディナーに来てくれた、フクヤ君とミカちゃん、2人とも爽やかで、ほんわかした癒し系カップルなんですが、


11月に結婚が決まったそうで

Auguri!!          Felicitazioni!! 

おめでとう!!癒し系のお二人ですからきっと、ほっこり温かい家庭を築くでしょう。

DVC00228.jpg
幸せそうな福ちゃん


新婚旅行はドバイに行く予定だそうで、あの7つ星の『バージュ・アル・アラブ』に宿泊かも??

超セレブな新婚旅行になりそうですね!

お幸せに~~

リッチディマーレ。

北海道室蘭産のキタムラサキウニ限定入荷!!

DVC00226.jpg
早い者勝ちですよ~


DVC00227.jpg
今回はおおぶりです!!

もちろん活け活け でまだ棘がユラユラ動いてます。

最高に贅沢でおいしい食べ方、殻割って、オリーブオイルとレモン垂らして~


Buon appetito!!

サンバル。

シェフの趣味から、サーファーのお客様も多いのですが、


昨日、サーフショップ『NORTH SHORE』のドンこと、マサシさんがお土産を持って来店されました

毎年恒例のバリ、ロンボク島トリップに行かれたそうで・・・

年中日焼けで黒いのですが、さらに黒くなってました

サーフィンの腕はもちろん一流で、年を重ねても心若く、アグレッシブで気さくで・・・僕たちサーファーの憧れの存在

そんなマサシさんからお土産をいただきました

DVC00225.jpg
ハニーピーナッツとサンバル!!

サンバルというのはインドネシアの調味料?ソース?みたいなもので、にんにく、唐辛子ベースの旨辛ソースで、現地では、レストランのテーブルに必ず置いてある何でもおいしくなる魔法の旨辛ソースなんです

しかもこれは、マサシさんセレクトのライム果汁入りで爽やかさアップバージョンのサンバルっ!


早速まかないで食べましたよ~

DVC00224.jpg
豆腐とトマトベースのソースにサンバル、刻み葱、大葉。

暑くて食欲がなかったこの頃、いい刺激カプサイシンパワーいただきました。

マサシさんありがとうございました~

月刊 KELLy ♪

KELLY (ケリー) 2011年 08月号 [雑誌]KELLY (ケリー) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/23)
不明

商品詳細を見る

8月号は一宮・稲沢特集


シチリアーナ、載せていただきました



あれは5月某日、いきなり『あの~今度雑誌の広告でお店の外観使いたいんですけど~』と物腰柔らかに訪ねて来られた都会派オシャレ紳士・・・・KELLy編集長の山田さん。


よくよく話を聞くと、今度、一宮・稲沢特集があって、何日もこのエリアの路地裏まで隈なく走り回りましたが、レクサスの広告でうちの外観を使いたいとうれしい申し出。。(なんともアーバンさんのおかげっ(うちの外観を設計施工してもらった建築会社さん)ありがとうございますっ


断る理由何一つなく、二つ返事でオッケーです。

当日はあいにくの小雨ちらつく天候でしたが、イケテル、レクサスのCT200hと綺麗なモデルさん、山田編集長をはじめ敏腕スタッフのおかげで綺麗にとっていただくことができました

その写真がこちら

DVC00223.jpg
見開き1ページでドカンとイッテマス!!・・お店の看板もしっかり宣伝させていただいて

まず編集長みずから動くことにびっくりしましたが、リサーチ力も凄いなと感心させられました。

たった数日で、一宮ラブの僕より一宮の今を知り尽くしていらっしゃって、

いろいろ一宮や名古屋の今の話で盛り上がりました。

そしてそして・・・本編の一宮特集にも

DVC00222.jpg
掲載していただきました(シェフ初の顔だしです)←みんなで見てやってください


今月号のKELLy,イチノミヤーゼは間違えなくゲットのマストアイテムです

まだまだ知らないオシャレスッポトやおいしいお店の情報たっぷりで要チェケです。



このような機会のために協力してくださった、アーバンコーポレーション赤坂様、KELLy編集長山田様、撮影スタッフの皆様。

すばらしい誌面に感謝!!    GRAZIE!!

波日記

お久しぶりのご無沙汰ブログで・・・


昨日は3時出発

4時半着・・・

DVC00212.jpg
朝日は気持ちいいね~。・・・太陽って写真だと黒くなるんですね

肝心のい波は・・・

DVC00211.jpg
トップのみのダラダラ系か~~~と思って、しぶしぶ誰も入ってない〇前を選択・・・



これが大当たり

入って早々から、腹~胸のめんつる極上ウェ~ブ

約2時間貸切状態で満喫しました(波の画像撮り忘れた

日曜日は先輩方になかなかなみを分けていただけないのですが・・・平日休みの特権ですね!乗り放題ですっ


僕のお世話になってる表浜の某ポイントはサーファーだけじゃないんです。

某居酒屋のマスターで、何度か飲みに行ったこともあるんですが、

DVC00217.jpg
こんなぷりぷりのカサゴを獲っています。
DVC00218.jpg
伊良湖直送~ってホント鮮度良すぎですよ~うまそ~いつも刺身で出していただけます。

運がいいと特大伊勢海老が獲れるんだそう。ぼくらが入ってるポイントはいい漁場でもあるんですね。自然に感謝


自然といえば、
DVC00214.jpg
これ何の花か分かります?・・・そのポイントの湧水が出るところに生息してるんですが・・・
DVC00215.jpg
この花、このつぼみ、ぼくは、ケッパー(フチョウボクの花のつぼみ)だと踏んでいます。よくサーモンマリネの近くに転がっているグリンピースの小さい、あれ、です。

イタリアでも海岸近くに生えているのを見ました。

間違えない!!


今度少し持って帰って、塩漬けにしてみまっす

第1回ワイン会のご報告~

昨日はシチリアーナの料理と伊藤さんのワインのために足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました

なにせ第1回ということで不慣れな点も多かったのですが、伊藤さん、お客様の協力があって無事成功しました。

みなさま、ご満足していただけましたでしょうか?

それでは、今回のご報告を
(少々バタバタしてしまって気づいたら写真がほんの数枚orz・・・次回がんばりますのでご了承ください

まずはメニュー



             ━Stuzzichino  口取り━

             Tre tipi Spiedini
    3種のピンチョス(パルマ産生ハムとメロン・カプレーゼ・静岡産メカジキのインボルティーニ)
     
      VOGA SPARKLING CALMASINO DI BARDOLINO 
       ヴォガ スパークリング カルマジーノ  ディ バルドリーノ
      (トレンティーノ、ヴェネト州・シャルドネ80、ピノグリージョ20)
             
              ━Antipasto 前菜━
          
           Carpaccio di Rombo salsa verde
           青森産平目のカルパッチョ サルサヴェルデ
       
            Puiten 2008  COLTERENZIO            
            プイテン      コルテレンツォ
           (トレンティーノ・ピノグリージョ100)
             
             ━Primo Piatto パスタ━
            
             Pappardelle al cinghiale
        手打ちパッパルデッレ 愛知稲武産いのししのラグーソース
  
      MONTEPULCIANO D'ABRUZZO Masciarelli 2008   Masciarelli      
          モンテプルチアーノ ダブルッツォ マシャレッリ      
      (アブルッツォ・モンテプルチアーノ100)
                
            ━Secondi Piatto メイン━
       
        Arrosto di Quaglia avvolgere con Speck
        フランス・ブルターニュ産うずらのスペック巻きロースト
  
     Chianti classico LE BARONCOLE 2000 SAN GIUSTO A RENTENNANO      
       キャンティ クラシコ レ バロンコーレ       サン ジュスト ア レンテンナーノ
     (トスカーナ・サンジョベーゼ、カナイオーロ)
             
            ━Dolce  ドルチェ━
            
           Cassata della casa
               カッサータ
             
              Cafe' o Te'
           (コーヒー・エスプレッソ・紅茶)

P1010601_convert_20110618155200.jpg


P1010611_convert_20110618155819.jpg
今回のVINIたち。


P1010602_convert_20110618155243.jpg
仕込もばっちり

P1010603_convert_20110618155506.jpg
口取りはピンチョススタイルで・・・この串、スパゲティをフリットしたもので全部食べられますっ

P1010606_convert_20110618155540.jpg
青森産の活け〆した天然ヒラメ・・・甘みと旨味がしっかりとあります。

P1010607_convert_20110618155649.jpg
去年の晩秋、S氏にいただいた稲武のイノシシ、お肉屋さんに無理言ってストックしてもらってました。野性味溢れる

P1010609_convert_20110618155726.jpg
中にモルタデッラハムやローズマリーなど詰めて巻きじっくりとロースト。ガラからっとた濃厚んば赤ワインのソース

P1010613_convert_20110618155915.jpg
みなさん最初から盛り上がっていただいてたようで・・・厨房まで楽しそうな笑い声が聞こえてきました


個人的にはメインとバロンコーレのマリアージュが最高でした

今回はワイン、料理共にバランスがとれてうまくまとまっていたと思います。

次回からだんだん、地方をクローズアップしたり、ちょっとセレブに有名ワイナリーのグレートヴィンテージなどいろいろとみなさまに喜んでいけるようシチリアーナワイン会を盛り上げていきたいと思ってますのでみなさん、応援よろしくおねがいします


BUON VINO FA BUON SANGUE!!

いよいよ・・・

近づいてきました、

第1回シチリアーナワイン会

参加予約した皆様、ありがとうございます。みなさまのご期待に添えるようがんばりますっ

今回、日程が合わず、これなかった方、また次回スペシャルな会にしますのでその時はよろしくお願いします

昨夜,Presente伊藤さんと打ち合わせで料理とワインが決まりました・・・できれば自分もお客さんとして出たーい(泣)

と思うほどおいしいワインがっ

料理は・・・・当日をお楽しみにっ

ガスパチョ。

ボンジョルノ~、ドン・シチリアーナです。



今日のおすすめはこれっ

P1010600_convert_20110612104123.jpg
シチリアーナ風ガスパチョ、焼きナスを浮かべて・・・

もともとはスペインのお料理ですが、ドンがスペイン旅行で感動したお料理なので、ぜひうちでも出させてもらいます。

本場スペインでは、バル(立ち飲みカフェ、居酒屋)でビアグラスで提供されてたっけ。当然お客さんはビールのようにグビグビと

そんな素朴で庶民的なガスパチョ、

数種類の夏野菜やフルーツ(トマト、きゅうり、パプリカ、スイカ・・・などなど)の冷静野菜スープです。

心地よくきりっとした酸味と、野菜のシャリシャリ感がジメジメ蒸し暑い季節にもってこい!ですね。

前菜としてはもちろん、メインのお魚料理のソースとしても登場ですっ


Buon appetito!! 

文殊にゅ~とん。

ボナセーラ、ドンシチリアーナです。

きょうは仕入れ状況をご報告っ

まずは・・・魚市場より・・・

DVC00201.jpg
三重産活タコ入荷!!・・・なんかタコ同士絡み合ってえらいことになってますが

DVC00202.jpg
シンクを持ち上げんばかりの吸盤の力ぷりっぷりです♪

そしてこちらも三重産

DVC00203.jpg
これから旬を迎える、イサキ。見よっ!このぷっくりまるまるのイサキを!活け〆してあるのでカルパッチョで最高にうまいです

そして~~~~~~~~~~

満を持しての登場

文殊にゅうとん!! 

前回は肩ロースでしたが今回はロースが入荷しました。2営業日で売り切れ寸前ですぅ

残りわずか!!気になる方はぜひっ!!

Buon appetito!! 

Quaglia

ボンジョルノ~、ドン・シチリアーナです。

今日はメイン料理の紹介を・・・

っといっても今日は写真のアップはありませんので、ここからはイマジネーション、想像してみてください


今回の食材はフランスはブルターニュ産のウズラです。


こちらを丸ごと1羽、約200g、内臓は肝とハツ以外は掃除してあります。

ジビエのウズラではありませんので、このままローストしても十分においしく、野性味も少なく淡泊で食べやすいです。

シチリアーナでは少々てをかけて・・・

まず粗く刻んだ香り高いローズマリーをお腹の中と身に軽くまぶしてマリネします。

ここで登場するのが、イタリアはトレンティーノ出身のスペックというハム。

簡単に言うと生ハムを燻製にしたものです。ジューシーで上品な脂の旨味があります。

これをスライサーで薄くスライスしてウズラの体に巻き付け、糸で形よく縛ります。

こうすることで淡泊なウズラに旨味を持たせると同時に、まわりにハムがあることで、ローストの際、やわらかく火が入るんです。

お腹の中には以前にも紹介したシチリア風パン粉を詰めて、シチリア風に。

ローストの終盤には、今育てている葡萄の葉を拝借しまして、ウズラをまいて軽く葉っぱ蒸しにして・・・

ソースは肝を使った赤ワインソースで・・・



どうですか?

想像できましたぁ~??


どうぞ召し上がれ!!

Buon appetito!! 

特別シート

ボンジョルノ~、ドン・シチリアーナです。

お店のピンクの壁の前にミニテラス的なものがあってオープン当初から、ガーデンテーブルなんか置けたらな~

と思ってました・・・


思い続けるもんですね、今日、お世話になってるお客様A様からガーデンテーブルセットをいただきましたっ

黒のアイアンと籐でできていて、  『シチリアの夏』 って感じでうちの店にぴったりの雰囲気さすが大常連のAさまっ!シチリアーナを分かってらっしゃいます


早速、セットしてお昼のまかないでテラスで食べてみました

DVC00198.jpg


座る位置にもよりますが・・・シチリアの食堂のテラスさながらの気分に浸れましたよ~

オープンエアーでの食事って、遠足やピクニックでもそうですが、

気持ちいい→テンションあがる→食欲あがる→アルコールもすすむすすむ!
・・・じゃないですか?

キンキンに冷えたスプマンテがあればMolto Comodo!!ですねっ

こりゃ特別シート・・・予約殺到必須ですわwww

DVC00199.jpg
これからの季節、涼しい夜風を感じながらのディナーはいかがですか?

満開♪

ボナセーラ、ドン・シチリアーナです。

梅雨の中休み・・・駐車場の雑草むしりをしました。

しばらくサボってたのと梅雨の水の恵みをもらってか、雑草たち成長しすぎっ

基本ドンも雑草魂 で人生駆け抜けてますので、雑草の気持ちわかるし(←ホントかっ)道端に生えててもそっと避けて

通る心優しき人ですが、こればかりは別なわけで・・・・

汗だくになりながらスーパーの袋2杯山盛り収穫?駆除しました


そんな中・・・

DVC00197.jpg
オリーブの花が満開ですっ

去年はたくさん実を付けたけど今年もいっぱいなるかなぁ?


六月は自家製手打ち麺の強化月間です

 | HOME | 

プロフィール

ドン・シチリアーナ

Author:ドン・シチリアーナ
小さなイタリア料理店を営むシチリアかぶれでいつかは『シチリア永住!!』を夢見る、波乗り大好きなオーナー。

TRATTORIA SICILIANA

〒491-0831
一宮市森本2-4-5
0586-73-7800
ランチタイム
11:30~14:30(LO14:00)
ディナータイム
17:30~22:00
水曜定休

Twitter

Don_SICILIANAをフォローしましょう
 

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。