FC2ブログ

シチリアーナ劇場 Teatro della SICILIANA

≫2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムサハムニダ~

アニョハセヨ~、ドン・シチリアーナニダ。


先日、シチリアーナスタッフのひちょが韓国の友人に会いに韓国旅行へ行きました。


ひちょは自他ともに認める大の韓流


最近でこそKARAちゃんをはじめ多くのK-POPアーティストが活躍してますが、彼女はブレイクするまえから。いわばK-POPの先駆者なのです

そんなひちょが聖地、ソウルで友人と再会し、うまいもんいっぱい食べて遊んでお肌つるつるで、しあわせそうに帰ってきました

きけば韓国では鶏や豚などのコラーゲンをたっぷり使った料理が多いそう

どうりで体の50%、コラーゲンでできてるんじゃないかというくらいプルプルのピチピチです(←おやじもーど全開


そんなひちょ氏からもらったおみやげがこちら


DVC00076.jpg
マッコリチョコレート

勉強不足で知りませんでした。『RICE WINE CHOCCOLATE』。

マッコリってお米のお酒やったのか~


てっきり乳酸菌のお酒や思ーてました。日本のどぶろくに相当するそうで、日本酒より乳酸発酵が進むのであの独特の味わいになるそうで。


チョコと発酵酵母の風味が相乗してまったりおいしかった~~。疲れが癒されます。ひちょ、カムサハムニダ~!!


K-POPの話で盛り上がりたい方は当スタッフ、ひちょにお声を





スポンサーサイト

ラブレター

チャオ~。映画『ツーリスト』の舞台はベネツィアだそうで・・・


ちょっと観ってみたかったりするドン・シチリアーナです。



先日、もう10年くらいのお付き合いになる、シチリアーナの大事なお客様、『Y様』が来店


されました。以前にイタリア生活をしていた方で、自分がまだ料理人駆け出しのころ、イタリア


に憧れていた自分にたくさんイタリアの素敵な話を聞かせていただき、実際に渡伊修行する


ときも、よきアドバイスをいただいていた恩人です。


Y氏はドンが修行していたシエナから東へ十数キロのところにあるアレッツォという街の


大学で講義をされてた方で、イタリア料理、ワインをこよなく愛する、


『イタリアンジェントルマン』です


そんなドンがリスペクトするY氏の愛娘、ゆうかちゃんから心温まるラブレターをいただき


ました。いつも来店するといっぱいお話をしてくれるんですが、たまたまその日はバタバタ


と忙しく、ゆうかちゃんとのお話どころか、お料理まで時間がかかってしまってお待たせし


てしまい、テーブルにお詫びとご挨拶にいったときに、


「おにいちゃん、これ読んで


といただいたのです。

DVC00071.jpg
かわいいひよこのお手紙。

感謝、感激、感無量料理人やってよかった~


すごく癒されたし元気いっぱいやる気もいただきました。


驚いたのは、まだ8歳なのに、うちのニョッキ・ゴルゴンゾーラが好きなのです。青カビの強烈


に個性の強いあのチーズです。10年後にはY氏とゴルゴンゾーラを肴に赤ワインをかたむけ


るのでしょうか?将来が楽しみです


DVC00073.jpg
以前撮った写真もいただきました。

DVC00074.jpg
今宵の1本 「ロッソ・ピチェーノ」2007 マルケ州
・親しみやすいベリー系の香りで、リッチで奥行のある味わいで充分なタンニンが感じられます。
うちで今おだししてる、「鹿児島黒毛和牛いちぼとフランス産フォアグラのロースト マデラ酒のソース」や
マルサラ酒とも合いそう






カレー曜日。

チャオ~。ドン・シチリアーナです。

今日はだいぶあったかくなりましたね。市場でも春の食材が出揃いはじめました。


突然ですが急にカレーが食べたくなる時ってありませんか?

食べたくってしょうがなかったので、スタッフに

「今日まかないカレーね。」

と言ったら、嫌な(;一_一)されたので、せめてカレーの『おいにー』だけでもと、

なかば強引にカレー風味のリゾットを作りました。


シチリアーナでは煮込み料理やリゾット、まかない用の銀シャリまで圧力鍋が大活躍します。


時間の短縮はもちろんですが、圧力をかけることによって、うまみを残したおいしい料理ができます。


よく家庭で失敗しやすいのが、ただ煮込む時間をふやせばおいしい煮込みができると勘違いされがちですが、

『煮汁と素材のやりとり』がとても重要なのです。だからただ煮込んだだけでは柔らかくはなりますが、

パサパサになってしまうのです。・・・話はそれましたが、


DVC00068.jpg
炊き上がったたっぷりの野菜の入ったカレーリゾット


たまねぎ、玉かぶら、ズッキーニ、インカの目覚め・・・などなどたっぷりの野菜と特製のスパイスで炊きあげました。

味と食感にアクセントをつけるためシチリアーナのメニューにもあるリゾット『焦がしパルミジャーノ』風に。

DVC00069.jpg



野菜の甘みたっぷりで旨し!!

パンチェッタ

チャオ~、ドンシチリアーナですぅ。

バレンタイン、シェフからのお客様への逆チョコ、好評いただきありがとうございました。

来年もいろいろたくらんでますのでご期待ください
(シェフへのチョコも受け付けてます←今年は少なくて凹んでます。来年は皆様からの愛の手をお待ちしております)

さて、シチリアーナでたびたび登場する自家製シリーズ。

今回はカルボナーラやアマトリチャーナにかかせない食材、
celeb07.jpg
パンチェッタ・ジローラモさん


ではありません、『パンチェッタ』という豚のバラ肉の塩漬けです。イタリア版のベーコンといったところでしょうが、長期熟成による旨味はハンパねぇ~~です。

豚は愛知の渥美半島で育つ『あつみ豚』をチョイス。バラ肉は脂のうまみが命!
しつこくなく、コクのあるうまみと長期熟成に耐えうる理想の脂です。

今回はドンのリスペクトするジローラモさんにならって『チョイワル・パンチェッタ』
を作成中

DVC00067.jpg
熟成中のジローさん

塩、黒胡椒、数種類のハーブなど複雑な香りのマリネですが、いつものセッティングより「チョイ・スパイシー」。



チョイワルのチョイスパで。



ちょっとグレた『チョイワル・パンチェッタ』ただいまわが子のように大事に育ててます
あと2週間ほどで完成予定!!

このジローさんで作るカルボナーラって、間違えなくボォニッシモです。いましばらくお待ちを






マフィア来店!?

ボナセーラ、ドン・シチリアーナです。

先日になりますが、カウンターに4人お客様がいらっしゃいました・・・
DVC00060.jpg
一宮のマフィア!!・・ではありません。

シチリアーナをデザイン、施工していただいた建築屋さんと開店する前からいろいろお世話になってる方々です。
カウンターにお客さんが座るといい緊張感で仕事ができるのですが、この日は別。

こわもて、存在感たっぷりの一宮の大御所ですから、変な汗ダラダラです。

昔の武勇伝(ここに書けないくらい恐ろしいww)から趣味、仕事、人生についてまでも、こんな小僧相手にご教授いただきました。笑いの絶えない楽しい時間を過ごすことができました。

いつも思うのですが、目上の人と話すってすごい自分の糧になってる気がします。こんな時間をもっと増やしていきたいですね~。

みなさんありがとうございました~~。

そんな楽しい時間をともにした今宵の1本。
DVC00061.jpg
クズマーノのクビアです。
インソリア100%のコクまろの白です。 





お菓子教室~♪♪

 
こんばんは(^3^)
 
今日はアルバイトをしている
女子大生ひちょが更新します
 
 
 
もうすぐバレタインデー
 
 
女の子にとっては
一大イベントですよね?!
 
だけどわたし…
20歳にもなって
お菓子作りが出来ないんです
 
 
 
きゃー
 
 
 
このままでは……
 
 
ということで
いつも美味しいドルチェを作る
シチリアーナのシェフから
生チョコを教わることに
したのです!!
 
 
 
 
シェフの言うことを
メモして…
 
 
 
まずはチョコレートの
準備です!!!
で湯煎の上で
バターとチョコレートを
溶かします
うーん、いいにおい
 
溶かしたチョコに
生クリームと
溶かしたキャラメルを
入れます
まぜてまぜて
 
よーくまぜたら
型に流して………
 
 
 
 
冷蔵庫
 
 
 
 
となるわけですね
 
 
 
ふーむ
自分1人で出来るかな
 
 
 
ちなみにですが
作ってる途中にシェフから
お菓子は1gの差も
命取りだよ!と
言われましたふふ
(命取りとは言われてないかも)
 
 
 
完成した生チョコは
これです!ドーン!
 
 
 
売ってる生チョコみたーい
 
 
しかも
おいしかった~!!!
 
 
 
お菓子の中では
生チョコって簡単だと
思うんですけど
わたしは初めてで(笑)
 
 
 
シェフ~
ありがとうございましたバレンタインまで
残すところあと4日
 
 
 
皆さんにとって
素敵な日になりますように
 
 


シェフより・・・

ひちょさん、お疲れ様でした。

生チョコのレシピお店に忘れてってますが(;一_一)

バレンタインデー

【St.Valentinoフェア】
いよいよ2/14のバレンタインデーが近づいてきましたね
本国イタリアでもバレンタインデーは恋人と過ごす大事な行事です。

さて、シチリアーナでは2/8(火)~2/14(月)までバレンタイン特別メニューをご用意してますっ!
この期間中ご来店いただくと、

・ランチタイムでは『シチリアーナ特製生チョコ』をプレゼント

・ディナータイムではシェフ特製の温製チョコレートスフレ含めた4種のチョコレートドルチェ盛り合わせをご用意してお待ちしております。



  

メリーさんのひつじ

ボンジョルノ~、ドンシチリアーナです。

先日いつもお店に牛乳を納品してくださる業者さんに、

「羊乳って取り扱ってますか?」と訊いてみた。

というのも、イタリア、とくにシチリアでは羊乳を使った料理が登場する。シチリアで食べたあの味を再現したくて・・・。

業者さん、

「取り扱っておりません、、、」

ですよね~やっぱり日本じゃ無理か~と半ば諦めモードで。

羊乳のことも忘れかけた2週間後

DVC00047.jpg
北海道松山牧場の羊乳


業者さん探してくれました。感謝!!

さっそく羊乳のリコッタチーズを作りました。

牛乳よりも乳脂肪分が高いのので割とたくさんリコッタができました。

DVC00050.jpg
羊乳のリコッタチーズ


今回はこれを使ったシチリアのドルチェ、
『カッサータ』を作りました。

DVC00051.jpg
シチリアーナ特製カッサータ


羊乳の風味、コク、がギッシリ詰まったリコッタチーズのイタリア版のアイスクリーム仕立てです。

下にキャラメル風味のスポンジをひき、中には、色とりどりのドライフルーツやピスタチオ、チョコチップなどが

宝石のように散りばめられてます。

この機会にぜひコクうまの『シチリアーナ特製カッサータ』を!!

サンピエトロ!!

今朝もよく冷え込みましたね~。
ただでさえ寝起きのよろしくないシェフはこの時期早起きして市場に通うのが億劫になっております・・・

が、今日はいい収穫がありました。


DVC00046.jpg

『マトダイ』別名マトウダイです。

名前の由来は体に的のような模様があるから。または馬面だから馬頭鯛。・・・って単純ですね。

修行時代、イタリアではよく捌きました。ヨーロッパではこんな面してますが高級魚です。

で、この魚、イタリアでは『サンピエトロ』と言います。直訳すると『聖ピエトロ』

十二使徒の一人、聖ペトロにちなんだ名前で呼ばれる。聖ペトロは貢物のお金をマトウダイの口から取り出したとする伝承があるとかないとか・・。

同じ魚でも名前の1つにストーリーがありますね~。

でこのサンピエトロ君、シチリアーナではムニエル風にしようと思っとります。しっとり上品な白身はふっくらバターの香りを含ませて、同じく市場でゲットした、アン肝よりもうまいと言われる石川産ウマヅラハギの肝のソテーと
バターソースで召し上がっていただこうかっと。


 | HOME | 

プロフィール

ドン・シチリアーナ

Author:ドン・シチリアーナ
小さなイタリア料理店を営むシチリアかぶれでいつかは『シチリア永住!!』を夢見る、波乗り大好きなオーナー。

TRATTORIA SICILIANA

〒491-0831
一宮市森本2-4-5
0586-73-7800
ランチタイム
11:30~14:30(LO14:00)
ディナータイム
17:30~22:00
水曜定休

Twitter

Don_SICILIANAをフォローしましょう
 

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。